Top Pageへ戻る | |ヘルス白山のページ

人 魚 姫 の 繰 言  

       ギャンブルにマン毛 
 ある日、接客中のお客様から
「お願いがあるんだけど、」
「何?」
「お守りに一本もらえないかな?」
「いいわよ」 プチッ と。
テイシュに丁寧に包んで渡したら大事そうに大型の財布に入れていきました。
 十数日後そのお客様が指名して下さり、
「オーイ、当たったぜー。オートレース10万も儲けたよ。」と意気盛んです。
「よかったねー。」
「お前さんのお守り、ツキがいいよ。すごいぞー」
帰りにチップまではずんでくれました。
私のってそんなに縁起が良いのかしら?
こんなに喜ばれるなら、欲しい人がいたらまた上げちゃうかな。

 この話同僚のJさんに話したら、
、私もそういうことあるよ。頼まれたので、一本サービス券にテープで貼り付けて
渡したの。そうしたらパチンコ大当たりしたって、
「また来ちゃったよー。」だって。
「こちらに配当はないの?」と突っ込んだら
「そうだったな。では、俺のチン毛一本やるかい?」
「いらなーい。」
その後も時々指名して下さるそうです。
                           25年6月   手記  T
 


       控室の会話 (黙って聞いてみれば・・・)
女子が3人集まると姦しいとか。
今日は特に下ネタに花が咲いている。
少しお客様に失礼かな、と思いますが、あえてバラしちゃおうかな。

ねえ、男の人のあそこのサイズっていろいろだよね。
形もみんなそれぞれ違っていて、同じものなんてないよ。
そうそう、微妙にカーブしていたり。
普段は解らないらしいけど、固くなるとはっきりクセがでるみたいよ。
 ふーん。
そういえばお仕事でも、相性というか、やり易いのと、どうもシックリしないのっ てあるよね。うまくフィットするというか?
カーブもシュートも下に落ちてるのもあれば上に反り上がるのもありますよ。
あるある、私左利きだからカーブがいいみたい。笑
珍しい形のも見たよ。スピンしたような・・・
本当?そんなのあるの?
本当だって。
 
でかいのがいいとはかぎらないよ。
でも、お客さんは大抵、大きくて逞しいのが一番だとおもっている。
自慢する人もいるよ。
褒めるしかないよー。すごーい。立派ー、ってね。
逞しそうというのも、外人さんのように太くて長いのどう?
色黒で。
何でもほどほどが美味しいのよ。

でもね、年配の方が、そろそろ自信失くしていたのに、私のテクで立派に回復
して、男の自信取り戻したと喜んでくれたときは、やり甲斐感じるな。
そうねえ。人助けしてるよな。
男の人は救えるけど、女は困るな。
私やれると思うよ。
 エーッ!レズっ気あるのー?
レズじゃないけど、女の気持ち解るじゃん。(本気みたい)
練習しようか?笑
却下!
 
この頃痴漢とかストーカーとか、強姦とか、やたらニュースあるよ。
ムラムラしたらこういう店に来たらいいのにね。
そういう人って気持ち悪いし、こわくない?
男は溜まってるもの出して、スッキリすればジェントルマンなの。
 そうかなあ
            延々と続く、
           お客さん来ない暇な 秋の夜のことでした。 24.10.月




        夏はスイカをたべないと始まらない
は西瓜が大好きです。
誰かさんに頂いた西瓜が冷蔵庫に冷えていると、考えただけで幸せになちゃうんです。  
このごろは赤色ばかりですが、黄色もおいしそうだな。
のどの渇いたときはたまらないですよ。
先日の夜も仕事の合間に食べようと包丁持ってまな板にのせたら「キンコーン」とチャイム。
フロントさんから「お客さんです」の呼びかけ。
「あーっ、お預けかー」 でも、仕事、仕事、仕事が優先、お客様を待たせては申し訳ない。
愛想よく、ニコニコ、「いらっしゃーい」
お客さんにも喜んでもらって無事にこなせました。お客さんを見送って整理してから、
さて、それでは、西瓜でもいただこうかな、と。
ところが、フロントさんは「お客様が続いてあります」だって、
「あれ、あれ、、いつもは暇なのに」
ま、ありがたいことです。お客さんあればこそおいしいものも食べられるんですから・・・。
この仕事一段落したら西瓜食べよう。
頭に西瓜のこと考えながら会話もついついその話に
「お客さんはビールと西瓜どちらがいい、って聞かれたらどちら?私はぜったい西瓜よ」
なんて、他愛もないこと(お客さんごめんなさい)。
次は食べよ。食べよット。スイカ、スイカ。糖度12の甘いスイカ。
でも、その次いらしたお客様は無情にも私を指名して下さいました。
西瓜のこと思いながら、とうとう終業時刻まで我慢したのであります。
お客様にお出しした麦茶を一緒に飲んでましたから、のどの渇きももうありません。
でも、もう やけ食いだ。 
暑い最中に食べる美味しさとは別に、我慢した分だけやっぱり美味しい、でーす。
無性に西瓜食べたいときは、何故かお客様が来てくれるような、そんな気がしています。
                        西瓜大好きな子  24.8月
  
                          
        
        夏の検診すみましたか?

夏も終わりに近づいてきましたがまだまだ日中の暑さは厳しいですね。
夏バテ気味のかた、元気いっぱいの方、○○の検診はお済でしょうか?
私はあなたの息子さんのドクターよ。
この機会に是非私の診察をおすすめいたします。
バイアグラなんてダメですよ。
触診でたちまちエレクト間違いなし。
何?私を診察したいんですって?
優しい女の子達とイチャラブを楽しみ、残暑を乗り越えて行きましょう。
                  お医者さんごっこが好きな なおちゃんです  24.8月

           このところの不景気は、どうなるの?    N2の手記  22.1月
  一昨年のアメリカから始まったという不況の頃から急にお客さん減っちゃったよ。
 だれも皆、財布閉めて先行き心配しているのかしら?
 よく来てくれたお客さんも、そう度々は遊びに来てくれなくなくなって寂しいものです。
 それと短い時間のコースの人が多くなったようです。
 以前は30分コースだと取り組みが忙しくて、受身を省略したりしたけど、
 この頃はお客さんの予算のことも考えて、短時間のなかでもなるべく工夫して
 キメ細やかにサービスするようにしています。
 忙しかった頃はお客さんに対して優しさも削れてしまったりしたこともあって、
 一方通行みたいに終わっちゃったことも。
 お客さん少なくなってみて、稼ぎは減るし、自由気ままに休んでもいられなくなちゃったし、
 しみじみ これではいけないと反省です。
 来て下さるお客さんのありがたさが、沁みてきます。
 お客さんを優しくもてなし、会話、スキンシップなどコミュニケーションを大切にし、
 癒しをあげられたかな?と考えながら接するように心がけます。
 このことがお客さんに通じたかな、と手ごたえ感じるのは、相手がすごく優しく答えてくれたときです。
 お客さんが帰るとき、もう一度ハグしてくれると、私もとてもハッピーになれます。
 マジで受身が好きになってきたのかも、、、、、?と自分で戸惑っちゃいます。
 でもこんなにお客さん少なくなると、気持ちも体もいろいろな面で物足りなさが募り、
 見限られたのかしら?と不安に陥ります。
 仕事したいなあ。お客さん待っていまーす、来て。


ご利益あるか? まねき猫   N の手記

 このところ、不景気でさっぱり、
苦しいときは神頼み、 とばかり。
私とTチャン、Mチャンたちで相談して遠州地方では名刹といわれるところにお参りに。
半分はピクニックみたいなもので、ワイワイと姦しくも出かけました。
「お客さんがたくさん来てくれますように、」とお参り。
「フロントに招き猫置いたら良いかも?」
賛成。全員一致。
右手招きが千客万来?左手が金運? どっちだったかしら?
どっちも欲しいから、右左両方ある2匹並んでいるのにしようよ。(欲深〜かな)

 フロントのカウンターの上に据え付けてみると、
あらー、この招き猫 貯金箱になっているよ。
頭ナデナデしてお願いするだけでは聞いてくれないのかなア。
終業して帰るとき、「きょうもありがとうネ」と頭ナデナデしてから100円入れたよ。
他の子達も「ご利益あるの?」と興味を持ちだし、チャリン。
「今日はラッキーな日だったから500円」という人もあり、結構たまってきたみたい。
おまけに 「100円ではご利益少ないからもっと奮発して入れろ」
と店長さんが檄飛ばす始末。
大分貯まってきたようだから飲み会に使おうか。イヤもっと貯めて旅行の足しにしよう。
なんて意見まで出てきました。

 そんな折、新潟中越地震で大きな被害があったというニュースがありました。
この地方も東海地震が心配されており、他人事でないよ、という話になり、
誰からともなく 「この猫の貯金カンパしようよ」と。  反対なし。
早速猫の底を割って、数えました。
嬉しいことに1万6千3百円あった。
「この金 被災地に送って」と店長に差し出すと、
ホテル白山のスタッフも少し協力してくれることになり金2万円丁度に。
8月2日郵便局から 新潟県災害対策本部 宛 送金してくれました。

 被災地の皆様には一日も早く不自由の無い生活に復旧されることを願います。
いささか身勝手な猫様頼みの成果が、こういうことに使えたことで、
自分たちの気持ちもスッキリしました。
明日から、猫様をいっぱいナデナデしてやり、お客様にも優しく優しく。
そして仕事に精だし、また、猫貯金増やします。


            招き猫様 支援金第2弾  20.05.28

 このところ世界のあちらこちらで、自然災害のために大変なことになっているネ。
ミャンマーのサイクロン、中国の大地震。
ニュースの映像で知るだけだけれど、だんだん解かってくると死者の数も半端じゃないとのこと。
そのあとも2次災害や病気の発生で酷いことになっているという。

 M  「猫様募金も大分貯まっているよね。ホラすごく重たいよ。」
 N  「これ、中国にやって!」
 T  「普段この店は外国の人と縁がないけど、これほど酷いのでは、気の毒だよ。」
 店長 「みんな偉い。君たちの口から出るのを待っていたよ。すぐに開けて勘定してくれ。」
 
  ワイワイ、ガヤガヤ、 すごい!! こんなにあるの〜。
 
 ちょっと他にも声かけて寄付させるから、と店長がホテル白山の従業員や誰かさんからプラスαを持ってきた。
 
 合計75860円
 早速郵便局にもっていき、中国四川省地震災害とミャンマーサイクロン災害用、二口にわけて日本赤十字社の
 窓口に送金してきました。
 
店長さんもご機嫌になって、いつも「欠勤するな」と おっかない顔 しているのに
 「皆を船で あさり取りにでも連れて行くかな。」
 「いきた〜い。」
 「ホントに。また口ばかりでしょ。」
 「ただし、水着はセパレートに限るという条件で」
 「何言ってるの。。。。」

 

                  こわいお客さん  N の手記

 このお店はお風呂が割りと広いのでお客さんと一緒に入っても体が離れています。
すると「そういうのがいかん!」と叱られ、体を引き寄せようとする。
。。。始めから密着するのー。。。
  「俺はおっぱいの大きい娘がいいのに」と測量してくる。
。。。おいおい、写真で選べばよいのにー。。。我慢我慢。。。
お風呂であまりゆっくりするとお部屋でのサービス時間がなくなっちゃうから、
お部屋のほうでネ。 となだめつつ
「胸の大きいのが好みでしたら、今度は受付で希望言ってネ。」
  「何ー。ゴム使うのか?そんなもの」
  「ゴムがダメな方はローションでフインガーサービスになりますけど。」
  「ブツブツ。。。」 愚図る。
やがて
  「入れたい。」
  「何! ルールだから出来ません」
  「たのむ、入れさせて」とのたもうた。
散々、おっぱい小さいの、ゴムがどうのこうのと言ったのに。
  「出来るわけないでしょ!!」と厳しく。
なんとかお客さんを怒らせないで無事に玄関までお送りしたとき、
またもや 「おっぱい大きいのがよかったのに」と言う。
。。。悔しいー。。。


おとなしくても可愛いくない  S の手記

  お部屋にご案内しても何故か服を脱ごうとしない。
緊張しているのかと思って「お客さん、こちら初めてお出で?」
「いや」 「ちょっと、寒気がね」
モジモジしているから、若しかして私のこと気にいらないのかな?
「チェンジしたいの?」
「すまん」
マ、いいか。こちらも見せてないし。


勝手なんだからー  S の手記

  お客さんをご案内してお部屋に行こうとしたら、隣の部屋の子とすれ違った。
そしたらお客さん その子の後ついていこうとした。
オイ、オイ 「お客さん何処へ行くの?」
「俺、こっちの方がいいから」
「そうはいかないの」と手をとって案内。
「あっちにしたい」
「他のお客さんが決まっているの。今日は我慢して私に付き合ってよ」
しぶしぶ、、、

なあーに。でも、しっかり2回目挑戦して頑張ってくれた。
帰り際「さっきの子、なんていう名前なの?」
「○○チャンよ。イイ子よ。今度指名してやって。このサービス券使ってネ」
「。。。あーあ、次は私を指名してくれないよな。。。」
あくまで紳士的?にも悲しい私でした。

                     
 
Top Pageへ戻るヘルス白山のページ